5.各部名称・使用上の注意

① 各部名称の説明

 

図 6-1 本体外観上面

 

 

図 6-2 本体外観前側面

 

図 6-3 本体外観後側面

 

図 6-4 本体外観左側面

図 6-5 本体内部押え板上面

 

図 6-6 本体内部上面

 

② 使用上の注意

・電源用ACアダプタは、必ず指定の機種を使用してください。他の機器のACアダプタを使った場合、破損する場合がございます。

・ケースの開閉、ブロック/コネクタの抜き差しは、かならず電源を切った状態で行ってください。

・ケースのRaspberry Pi側についている導光板は簡単に外すことができます。軽く内側に入れるようにして外してください。

・通電は「防振版」及び「ケース」を取り付けなくても可能ですが、感電や故障の恐れがありますので、取り扱いは厳重に注意してください。

・IoTデバイスとして設置・稼働させる際は、必ず「防振版」及び「ケース」を締めてください。設置場所の環境に合わせ、防塵、防水、防油、耐熱対策などを施してください。

・ブロックの挿入方向に注意してください。ブロックの欠けマークを合わせてください。(スロット1~5と、6~10では方向が逆になります)

・ブロック(ピン)をずらして差し込まないでください。正常に設置されていないままブロックに通電すると、破損する場合がございます。

 

図 6-7 ブロック挿入例

 

・Raspberry Piの使い方に関しては、下記ドキュメントを参照するか、一般的な情報を参照してください。

https://www.raspberrypi.org/documentation/

 

■更新履歴

2020年1月31日更新

 

前のページ     次のページ