SPEC & PRICE

PICマイコン

Tibbit No. #31

汎用のマイコンとしてPIC16F1824を搭載しています。
デフォルトでは#16,17と同じPWMのほか、ADC、GPIO、UARTの機能を使用できるプログラムが搭載されていますが、
お手持ちのPIC書き換え機(PIC-Kit4など)で内部プログラムを書き換えて使用することも可能です。
※ユーザにてプログラムの書き換えを行われた場合はメーカー保証は終了します。また、デフォルトのプログラムの提供は行っておりません。

在庫 : 19
単品購入  ¥1,500 (税別)
  • 単品購入

SPEC Sheet

Tibbit名 PICマイコン
ブロック番号 #31
概要 汎用マイコン。Microchip社製PIC16F1824。
対応Node名 tibbit #31
消費電力 5V, 20mA
組み合わせ #19, #20, #21
LED動作 4つのLEDは、制御線がLOWになると点灯します。
解説

このブロックはマイクロチップ社のPIC16F1824マイクロコントローラーを使用しており、PWM / ADC / UART / 通常のIOとして機能します。

PWMの周期とパルス幅の設定はブロック#16と同様です。

ADCは0〜5Vで10ビットの分解能があります。

UARTはプログラム可能なボーレート、パリティビット、および8ビットまたは9ビット選択を含む標準機能を備えています。

このブロックにはGRA(汎用レジスタアクセス)ファームウェアが書き込まれており、アドレス読み取りとアドレス書き込みの2つのコマンドで構成される、簡単な通信プロトコルを実装しています。

この2つのコマンドは、PICの内蔵RAMとレジスタへの書き込みと読み出しに使用され、すべてのPICリソースにアクセスすることができます。

このブロックのPICファームウェアを書き換えることで、ユーザーのPICアプリケーションを実行することができます。お手持ちのPIC書き換え機(PIC-Kit4など)で内部プログラムを書き換えて使用することが可能です。

※ユーザにてプログラムの書き換えを行われた場合はメーカー保証は終了します。また、デフフォルトのプログラムの提供は行っておりません。


内部構成図