IoTのPoC(試作)開発キット? “ Tibbo-Pi ”。

「IoT製品の開発やソリューションのコンセプトを試したい、色々実験してみたい。」
「社内のIoT化のために、とりあえず安く・早く・簡単に、IoTを試してみたい。」
「ソフトウェアの知識しかないけれど、センサーや機器から情報を取りたい。」
「ハードウェアの知識しかないけれど、なるべく簡単にPCやサーバにデータを貯めたい。」

“Tibbo-Pi” は驚くほど少ない学習コストで、IoTに取り組むことができます。

小規模向け、産業用IoTエッジ&ゲートウェイデバイス? “ Tibbo-Pi ”。

「試作だけでなく、そのまま設備機器として稼働し続けられる産業用IoTエッジ&ゲートウェイデバイスが欲しい。」
「量産するまでではないけれど、自由に開発できる複数台のIoTエッジ&ゲートウェイデバイスが欲しい。」
「仕様を少しずつ変えたIoTエッジ&ゲートウェイデバイスを複数作りたい。」

“Tibbo-Pi” は産業用製品としての品質を持っています。

IoT教材? “ Tibbo-Pi ”。

「IoTの教材として使いたい。」
「ソフトウェアエンジニアとして、ハードウェアとの連携を学びたい。」
「ハードウェアエンジニアとして、ソフトウェアとの連携を学びたい。」

“Tibbo-Pi” は、直感的にハードウェアとソフトウェア連携を理解できます。

ちょっと高度な、IoTのおもちゃ? “ Tibbo-Pi ”。

「センサとか機器とか、色々いじって遊びたいんだよねー!」

“Tibbo-Pi”は、オープンなIoTデバイスです。色々遊べますよ!

Tibbo-Pi [P3] ボード(基板のみ)は、
29,800円(税別)から。

詳細 / 購入

Tibbitブロックは、
1個250円(税別)から。

詳細 / 購入

NEWS

2018.9.14 :
クレジットカード決済開始!
2018.9.1 :
Tibbo-Pi 販売開始!
2018.8.23 :
Tibbo-Pi webサイト公開!(販売はもうすぐ!)
2018.6.29 :
メディア掲載(MAGLOGブログ様)
2018.6.8 :
メディア掲載(アジアITニュース&プロダクツ様)

Tibbo-Pi SPEC & PRICE

Tibbit Blocks SPEC & PRICE

Support / Consulting